2. グレゴリー・ピット氏ことマッケンジー・スミス、再びRSTの経営状態を言明

次の声明文では、ホワイト・サンズ・ビーチのグレゴリー・ピット氏は再びマッケンジー・スミス法律事務所とそのクライアントであるホワイト・サンズ・ビーチ両方を代表しています。またしてもです。なぜグレゴリー・ピット氏は弁護士になりすまし、ロイヤル・サイアム・トラストに関する虚偽の声明を行い、ホワイト・サンズ・ビーチの持分を投資家に販売していたのでしょうか?ピット氏は絶対の自信に裏付けられた計略を実行したのだと思います。我々にはそうとしか考えられません。

DOWNLOAD THE FULL DOCUMENT
2-SKMBT_C25214032410590 (272 KB)

b

DOWNLOAD THE FULL DOCUMENT
2-SKMBT_C25214032410590 (272 KB)