ピット氏(別名:ソンポン・リーカオ)は投資株主へ一切相談することなく、ホワイト・サンズ・ビーチの投資構造をまったく異なる形に変えてしまいました。タイの企業登録簿に記載されていたすべての投資株主の名前を削除し、代わりに自身が管理する企業の名前を記載したのです。これはいわば自分の家の名義を他人の名前に変えられるようなもので、株主の同意なく行われたのであればタイでは重大な犯罪となります。無論、我々は株主登録からの名前削除には同意していませんでした。

企業登録簿から投資株主の名前を削除したピット氏(別名:ソンポン・リーカオ)は投資株主とのあらゆるコミュニケーションを絶ち、今や実質的に彼らの投資資金を掌握しています。