ホワイト・サンズ・ビーチ/ロイヤル・サイアム・トラストへの投資で問題が起きていると知ったリチャード・ケイン氏は、クライアントの投資資金の保全を決意しました。事件解決に乗り出したケイン氏は、ホワイト・サンズ・ビーチ社およびそのマネージング・ディレクターであるグレゴリー・ピット氏に関する訴訟のコーディネートを通じて我々の権利行使をサポートしてくれています。現在、200人以上の投資株主が弁護士を代表者とするケイン氏への委任状に署名しています。これはクライアントを抱える投資顧問としては異例の行為です。
ケイン氏による協力の一例としては、少なくとも4カ国の弁護士および投資資金を扱った金融機関との数百時間に及ぶ折衝があります。
  ホワイト・サンズ・ビーチ/ロイヤル・サイアム・トラストおよびグレゴリー・ピット氏(別名:ソンポン・リーカオ)に対する刑事訴訟