ホワイト・サンズ・ビーチから利益を得る他者と協力し、グレゴリー・ピット氏(別名:ソンポン・リーカオ)はインターネット上でのリチャード・ケイン氏に対する攻撃という実体のない猛抗議を開始しました。この戦略の狙いは、自分以外の人間に人々の注意を向けることでした。これは単純な戦略ながら、効果はありませんでした。しかし、インターネット上での攻撃よりも深刻な事態を生み出しました。ケイン氏とその妻や家族、仕事関係者、その他の者に対し、殺害や身体的危害を示唆する脅迫が寄せられているのです。我々はグレゴリー・ピット氏の行動および関与に関するさらなる情報を求めていますが、何者かが意図的にリチャード・ケイン氏に人々の注意を向けようとしています。なぜでしょうか?
グレゴリー・ピット氏と手を組む詐欺師: ゲージ&モリタ

悪しき反ユダヤ主義